イーロンマスク、ビルゲイツ、アップル公式などTwitterハッキング被害

アメリカの著名人や有名企業のツイッターアカウントが次々とハッキング被害に。ハッカーの狙いはアカウントを乗っ取り、ビットコインを送らせることだった模様。

ハッキングされたアップル公式での乗っ取りツイート

当社が支援するBitcoinのサポートをお願いします!以下のアドレスにお送りいただいたすべてのBitcoinを2倍にしてお返しします。ただしこれから30分間に限ります

ビルゲイツ

1000ドル分のビットコインを送金してもらえれば30分で2倍にします。

イーロンマスク

ハッキングされたアカウント
ウォーレン・バフェット
ジョー・バイデン氏(民主党大統領候補)
イーロン・マスク氏(Tesla CEO)
ジェフ・ベゾス氏(Amazon CEO)
ビル・ゲイツ氏(元Microsoft会長)
マイク・ブルームバーグ氏(ニューヨーク市長)
カニエ・ウェスト氏(ミュージシャン)
バラク・オバマ氏(元アメリカ大統領)
Apple
Uber
Cash App
Coinbase(仮想通貨取引所)
Ripple(決済システム)

日本からもビットフライヤーなどからの送金が確認されており、すでに5万ドル以上のビットコインが送金された模様。1000ドルという微妙な金額ゆえ、だまされるユーザーが頻発してしまったのか。ツイッター社のセキュリティはガバガバだったのか、対策が急がれる。

詐欺口座のビットコインアドレス

https://scam-alert.io/scam/bc1qxy2kgdygjrsqtzq2n0yrf2493p83kkfjhx0wlh

関連記事一覧