演劇クラスター「劇団バルスキッチン」新型コロナ20人以上陽性(2020)

横浜流星、山本裕典など有名俳優らの劇団クラスターが話題になっていたが再び小劇場で新型コロナクラスターが発生。7月29日から池袋シアターグリーンで公演予定、事前に劇場で稽古をしていた「劇団バルスキッチン」関係者20以上の感染が確認された模様。

7/25(土)出演者発熱
7/26(日)別の出演者微熱 稽古中止 PCR検査、抗体検査手配
7/27(月)公演前の劇場仕込み決行
検査の結果、新型コロナウイルス陽性と診断される。
7/28(火)関係者全員のPCR検査を行い20人以上が感染

公演は中止、返金対応中

 

驚異的な感染率、飛沫だけでなく空気感染している懸念が。演者と観客間は非接触対策はある程度可能だが、無観客や配信に変更しても、メンバーが集まらないといけないため今回のような関係者同士の感染への対策は困難。シアター、ホール、スタジアムが満席になる日はまだまだ遠そうである。

関連記事一覧