桂文枝・元愛人紫艶が死亡(2019)

桂文枝との20年に渡る愛人関係を暴露、ヌードグラビア発表後AVデビューした元演歌歌手 紫艶が突然死。

死因は薬物か自殺の模様。


最後のツイート&ブログは2月19日

暴露後AVは引退

18才から20年愛人関係を続けるも文枝は新たに「東京妻」などへ寵愛が移り紫艶とは疎遠に。

縁の切れ目は金の切れ目。東京妻には60万だが紫艶には手当を15万に減額。文枝とは金銭トラブルの末、愛人関係暴露に至ったが、AV後は今井メロと同じ事務所
「アンドエム」に所属。しかし芸能活動はせずメンタルを病み、生活に困窮していたという。

暴露末期、Facebookに桂文枝の全裸写真を載せ暴走。

命と引き換えに愛人関係を暴露した人生。
18才から20年は重く、人生の舵を切り直すのが難しかったのか。
ご冥福をお祈りいたします。

関連記事一覧