rurudo個展がロフトで開催、エロ絵が丸見えと炎上

イラストレーターrurudo氏の個展が大阪・梅田ロフトで開催。

しかし2次元児童ポルノ的なイラストが入口から丸見えのところに展示されていると炎上。

ロフトが公式に謝罪する事態になっている。



イラストレーターrurudo氏はVTuberグループ「ホロライブ」キャラクターデザインなどを手掛け、画集も発売
rurudo画集 UNREAL
https://amzn.to/3xiV6DI

【お客さまへ】
いつもロフトをご利用頂きありがとうございます。

このたび梅田ロフトでの催事”PLAYROOM“におきまして、配慮に欠けた展示展開がございましたこと、お客様並びに関係者の皆様へ謹んでお詫び申し上げます。

弊社は今後もお客様の声を真摯に受け止め、慎重に売場展開を実施して参ります。

松戸市Vtuber、温泉むすめに続きロフトもポルノ自爆。

エロ主観のぶつかり合いは今後も論議を呼びそうだ。

関連記事一覧